Webサイト制作 & ドイツ語ローカリゼーション

ドイツ語圏向けWebサイト制作

日本からドイツへ効果的に宣伝するための強力ツール

ドイツの人の感覚に合ったホームページで、認知度もイメージもアップ

日本の商品やサービスをドイツで提供したい、日本文化をドイツの人にも知ってもらいたい。ドイツで事業展開するには、ドイツ語のホームページは欠かせません。

日本語のホームページをそのままドイツ語に翻訳すれば、とりあえず意味は伝わりますが、日本とドイツとでは、WebデザインやWebサイト設計において、好みもニーズも異なります。日本のデザインや構成のままだとドイツの人には違和感があり、マイナスイメージにつながりかねません。内容面においても、日本で人気のあるコンテンツがドイツでも受け入られるとは限りません。せっかく有益な情報のつまったWebサイトでも、現地事情に合っていなければ情報がうまく伝わりません。

Webサイトの効果を十分にドイツで発揮できるよう、ドイツ現地の経験に基づいたWebサイト作りで、ドイツでの情報発信をサポートします。

Webサイトのローカリゼーションで、ドイツ現地で最大の宣伝効果を出す

Webサイトをただ翻訳するだけではなく、対象国のニーズに合わせて適応させることを「Webサイトローカリゼーション」といいます。目的に応じてローカライズの範囲は変わってきますが、ニーズの低いコンテンツ(文章、画像)を、ニーズの高いコンテンツと置き換えたり、ナビゲーションなどWebサイトの構成を変更・調整するなどします。

日本人Webデザイナーにとってはドイツ人の好みや行動を予想することは困難ですが、ドイツに拠点を置く「ドイツ語日本語コミュニケーションサービス」なら、ドイツのWebデザイナーが制作するものと同等のWebサイトの提供が可能です。

Webサイトの制作例、その他のグラフィックデザイン作例は、DESIGN+BOOK+ARTよりご覧いただけます。

新規Webサイト制作もリニューアルも、企画から公開までサポート

これからドイツまたはヨーロッパ向けのWebサイトを制作したいという方も、既存のWebサイトのリニューアルをお考えの方も、具体的な方法や可能性についてはご相談ください。目的に応じて個別にアドバイスいたします。

ドイツ語圏向けWebサイト制作に関するご相談