DTP&レイアウト

ドイツ語DTPと印刷物デザイン制作

ドイツで成功するビジュアルソリューション

日本語とドイツ語が調和したレイアウトで、完全なプレゼンテーション

日本語であれドイツ語訳であれ、洗練された文章も、レイアウトや印刷物の仕上がりに問題があると、印象を大きく損ねてしまいます。日本語のレイアウトをそのままドイツ語の文章に適用すれば、ドイツの人々の目からすると違和感が生じてしまいます。ドイツと日本では受け入れられるデザインが異なり、また、ドイツ語にはドイツ語独自の組版ルールがあるため、ドイツ語を含む印刷物ではこれらを考慮することが大切です。さらに、日本語とドイツ語(または他のヨーロッパ言語)が併記されたドキュメントでは、両方の言語が調和したレイアウトへの配慮が必要となります。
このように、ドイツ語を用いた印刷物には注意すべき点がたくさんありますが、ドイツで培ったグラフィックデザインの知識でサポートいたします。

DTP・デザイン業務内容

  • 【DTP】和欧混植レイアウト、欧文レイアウト、レイアウト校正、pdfファイル/印刷用データの作成
  • 【企画・デザイン】 デザイン企画、各種印刷物デザイン制作
  • 【画像加工・編集】 レタッチ、トリミング、合成加工、画質修正、ベクター画像作成、トレース

用途別印刷物

  • 【商用・個人用】 名刺、封筒、便箋、スタンプ
  • 【宣伝用】 ディスプレイ、パンフレット、カタログ、販促DM、ショップカード、フライヤー(チラシ)、ポスター

デザイン制作例

ウェブサイト DESIGN+BOOK+ARTより、書籍、フライヤー、ポスター、その他各種印刷物のデザイン制作例をご覧いただけます。

DTP業務、印刷物制作に関するご質問・ご相談

ドイツ語を含むファイルのDTP、印刷物のデザイン制作に関するご質問、ご相談の際には、メールフォームを用いてお問い合わせください。折り返しご連絡いたします。